<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Home > 合成生活

合成生活

金策はキャッシュフローで考える。

金策といえばお金を儲けること、なわけですが、お金を儲けるためには元手が必要です。ヴァナでもそれは同じことなのですが、リアルと違って元手がない人でも戦闘することで元手を作れます。いわゆる素材狩りですね。そして、自分で取って来た素材を元に合成することを「素敵合成」といいます。

うちの猫の場合「素敵」にあたるのが釣りと栽培なわけですが、実際にそこからどういう流れでお金が動いているのかを図にしてみた。

猫のキャッシュフロー2008
クリックすると元のサイズの画像が別ウィンドウで開きます

単純に取って>作って>売るだけじゃなくて、中間素材になったり他の合成の素材を買う資金になったり、かなり複雑な流れになっています。ずっと金策していた割には「今いくらあるのか」よく分からないままにギルが少しずつ増えていたのですが、確かにこれはいくら儲かったか集計するのが面倒なわけだ……。

途中でいろいろな形に変わりますが、最終的に猫の手元に来るお金は、このフローの終端(オレンジorバイオレット)から出てくるわけです。儲けを多くするためには、どれだけ途中で利益を付加していくかというやり方もありますが、このフローを早く回転させればさせるほど手元に残るお金は増えます。

素敵合成では素材の競売価格を原価に算入して適切な利益を乗せるべき、それができないなら素材のまま流した方がいいという人もいますが、競売で素材と完成品、どちらが早く回転するかといえば圧倒的に完成品なんですよね。素材を買って合成したものを赤字で流すと損をするだけですが、自分で取って来た素材で作るものならフローを早く回すためにあえて安く出すという戦略もありだと思うのです。

運び屋稼業の現場


ただいま合成中
アルザビにいてもウィンダス倉庫から荷物を手渡し。

先月末のバージョンアップで実装されたチョコボサーキットに、毎日のように通っています。とはいってもやってることは、鳥券を買うでもなく、レースに我が子を出走させるでもなく、もっぱら合成。

このエリアは4国+アルザビ(白門)から入れます。出口は利用した入口と同じエリアになるので、キャラ自体の移動には使えないのですが、別々の国にいるキャラが中で直接顔を会わせることはできるのです。これを利用して、2アカを使った倉庫との荷物のやり取りが格段に楽になります。

中に入ってからの移動は、案内係(入り口から1つめのワープ先に一番近いところにいるNPC)に頼めば、指定の行き先に勝手にワープさせてくれます。

チョコボサーキット案内係

ここでたとえば「ジュノ方面出入り口」を選ぶと、ジュノ入り口のワープから飛んできたキャラが出現する付近に自分もワープできるのです。地図(???を調べるだけなので簡単に取れますが)がなくても簡単に待ち合わせができますね。最近は所属国をHPにしている人が増えているので、どこかに遊びに行く時の集合にも便利だと思います。

おそらく■eさんの想定外の利用法ですが、便利なので見逃して下さい(>_<)。

  

さて問題です。


ここはどこでしょう
ヒント:風クリ

最近の日課です。
どこで何をつくっているのか、あててみよう!

 

time is money, skill is money

「そろそろタコスがないんだけどー」と相方に催促されて久しぶりに海蛇の岩窟に材料のグリモナイトを釣りに行きました。最近、猫もリンバスやメリポでタコス使用の機会が多くて、消費が激しいのです。グリモナイトを釣るときは、太公望+シュリンプルアーで、グリモナイトの他にバストアブリームとネビムナイトが釣れます。

海蛇の岩窟で釣りをするときは、ネビムナイトが2ダース釣れるまで、と決めています。昔は黒インクに加工して店売りしていたネビムですが、最近はそのまま競売に出して処分するので、端数が出ると面倒なのです。本日のネビム2ダース釣れるまでの釣果はグリモナイト10尾、バストアブリーム7尾、所要時間は40分ほどでした。

タコスを作った後、ネビムナイト2Dを競売に出しに行くと、在庫が48ダースもあります。価格は25000ギルと急下降中。さてどうしたものか。

1.このまま競売に出す
手数料を引いて50000ギル弱の売上。ただし在庫は48ダースもあります。


2.黒インクに加工して競売に出す
スキル+51は確保しているので、2ダースのネビムから6ダース半ぐらいの製品が期待できます。端数は紙兵にでも加工して相方に送りつけるとして、黒インク6ダースを競売に出すと、ネビムをそのまま出すよりは良さそうです。経費は闇クリD4000ギル×2、ウィンダス茶葉4D+蒸留水2Dで約1000ギル、出品手数料とあわせると経費の合計で10000ギルぐらいかな。ということで競売をチェックしてみます。

……黒インクダース12000ギル、在庫55ダースって(´・ω・`)。
売上72000ギル、経費引いたら62000ギル。
そのままネビム競売に流しても大差ないぢゃんヽ(;´Д`)ノ


3.紙兵→たすきにして競売に出す
さらにインクを材料にして紙兵にして売ることを考えます。紙兵の材料は風クリ、靭皮紙×2、黒インク。インク6ダース半を加工するためには靭皮紙が13ダース必要です。

靭皮紙の競売価格はD10000ギル → 13Dで130000ギル。
風クリD2000ギル → 6ダース半で13000ギル

で、12回座るとNQで99×4の紙兵ができるので、6ダース半の材料からオールNQ割れなしで26スタック分の紙兵ができるはず。木工上げ中の倉庫で作れば、スキル+11は確保できているので、できあがりは1割ぐらいは増えると期待して28スタックとすると、

タスキをつくるためのヘンルーダ @200 → 28本で5600ギル

ここまでの経費合計が、9000(インク原料)+130000(靭皮紙)+13000(風クリ)+5600(ヘンルーダ)=16万ギル弱。

忍たすき【紙兵】の競売価格は10000ギル前後で安定しています。28ダース分の出品手数料は3000ギル前後かな。ということでおそらく売上28万ギルの経費16万ギル、差額は12万ギル。黒インクに加工するならここまでやった方がよさそうです。

ところで、この場合の経費の大部分を占めるのが、靭皮紙です。入手手段は、
・合成(雷クリ+エルム原木+モコ草+蒸留水→靭皮紙1D 木工45/錬金29)
・ノーグの天晶堂で買う(1枚900ギル前後)
・競売で買う(D10000ギル)
の3つあるわけです。

材料のエルム原木は、アルザビの木工ギルドで安く買えるという話。実は、木工上げ中の倉庫のスキルが、現在木工47、錬金術23なのです。錬金術の上級サポートをつけたら、もしかしたら紙を自作できるんじゃないだろうか。しかもスキルも上がっておいしいかも?丁度サイレントオイルゾーンなんですが、オイルは猫で作れば+31確保できてるんで、材料がもったいなくてスキル上げが停滞していたのです。

と思って木工ギルドを覗きにいってみると、エルム原木は約3200ギル。底値ではありませんが、雷クリD5000ギル、モコ草と水は合わせて30ギルもしませんから、D10000ギルを予定していた靭皮紙が、D4000ギル以下でできちゃいます。まあ多少は割れるだろうから、最終的には靭皮紙D5000ギルぐらいでできるとして、経費は10万ギル弱まで押さえられます。ということは18万ギル以上の利益が見込めることに。

……ここまでの計算をするのに所要時間約10分。

スキル上げを兼ねてやることにしたので、とりあえずもてるだけエルム原木を買い込んだら22本でした。モコ草も2D買って、バスに移動。上級サポートが必要なので、ジュノ在住の木工倉庫もジュノからバスに移動します。まあこの人は専属テレポ屋も兼ねているので、飛空挺パスも持たせているから移動はそんなに苦じゃないんですよね。

飛空挺で移動中にクリスタル倉庫から雷クリ2Dとインク加工用の闇クリを2D引き出し。雷クリは木工倉庫に、闇クリは猫に送って再度キャラチェンジ。錬金術ギルドでアルザビから飛んだ猫と合流して、上級サポートをつけて靭皮紙を作ります。23回座って紙の出来上がりは15D、スキルは1.0上がりました。予想以上に割れ多い。

倉庫はジュノにデジョンして飛空挺でウィンダスに向かいます。猫はアルザビ→デジョンタル経由でジュノに戻り、別倉庫からウィンダス茶葉を宅配してインクを作ります。HQの出来が良くて、7Dの黒インクができました。

倉庫がウィンダスに到着したところでクリスタル倉庫から今度は風クリ7Dを引き出します。3Dは猫に手渡し、4Dは猫に宅配。その後猫は庭の子ミスラからヘンルーダを3D買って、OPテレポでウィンダスに飛びます。

ウィンダスに到着した木工倉庫は鞄がいっぱいなので、靭皮紙を半分猫に宅配して森の区のサーカス団の無愛想なガルカの前でスタンバイ。猫が到着したら手持ちのインクとクリスタルとヘンルーダを渡して、ようやく紙兵の合成開始です。

紙兵が99個になるたびにガルカにまとめてもらって、クリスタルが切れたら猫の宅配ポストから取ってきた材料を再度渡して、最終的に84回座って29本のタスキができました。

さて、釣り場から戻ってからここまでの所要時間は約2時間半。利益がおよそ20万。
そのままネビムを競売に出してたら、所要時間なしで5万ギル。
差額が約15万ギル。

釣り 40分で5万ギル(+タコスの材料)
その後移動+合成 2時間半で15万ギル。

紙兵なんか作らずにもう1回釣りに行った方が儲かってたのは、たぶん気のせい。

……倉庫のスキル上げしたと思うことにしよう(;´д⊂

ルアーと錬金術

海蛇の岩窟で釣りをしていたら、ついうっかりシュリンプルアーを切ってしまいました。中の人が隣の画面でやってた女子フィギュアスケートに見とれてたからっていう話もあります。

競売で買うとバカ高いのでシュリンプルアーは自作しております。レシピは炎クリ+シルバーインゴット+ザリガニ+グラスファイバー、スキル上限は錬金術48・彫金21。インゴットもグラスファイバーも倉庫にあるし、ザリガニはウィンダスで釣ればいいし。銀の針にザリガニをグラスファイバーでくくりつけて、錬金術で防腐加工でもしたんですかね。見た目のまんまの分かりやすいレシピです。

ところで、シュリンプルアーにはもう1つレシピが存在するのはご存知でしょうか。もう1つのシュリンプルアーのレシピはこんな感じです。

ワームルアー
(HQ1:フロッグルアー HQ2:シュリンプルアー HQ3:リザードルアー)
炎クリ+にかわ+グラスファイバー+アイアンインゴット
スキル上限:錬金術46・鍛治9


こっちのレシピはにかわと鉄でホントに擬似餌を作っちゃうんですね。しかもNQならみみず、HQ1ならカエル、HQ2ならエビ、HQ3ならトカゲとできるものも違う。こっちのほうが難しそうです。実際思い通りのHQはなかなか引けないんだから、難しいのか。

で、ワームルアーを分解すると、リトルワームがとれます。ミミズ使ってないのにミミズが取れるとはこれいかに。まさに錬金術の神秘?

1/2 >>

Home > 合成生活

Search
Feeds
Others
track feed

Page Top