<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Home > サルベージ > ゼオルムNM

ゼオルムNM

ゼオルム遺構緊急メンテナンス(1/29)


ゼオルム遺構緊急メンテナンスのお知らせ

納品用の魚釣ってたらシステムメッセージが来ました……
詳細が発表され次第追記します。

※20:50追記:
ファイナルファンタジーXI 更新のお知らせ(1/29)(公式)
下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIのバージョンアップを実施いたしました。

             記

日 時:2009年1月29日(木) 20:30頃

対 象:ファイナルファンタジーXIをご利用のお客様

【主な変更内容】

■ゼオルム遺構において一部のノートリアスモンスターの出現条件
 が意図された挙動になっていなかった不具合が修正されました。

 なお、本修正による攻略にかかる時間への影響につきましても検
 証の上で不具合修正が行われましたが、今後の状況に応じて調整
 を行う可能性があります。

だそうです。

 

FYI:ゼオルム1、5、6NMのPOP条件について

 
インスタンスエリアのdupeに関する処分が出たことで、現在サルベージで広く利用されているNMPOP条件とNMの挙動について、バグの不正利用ではないかという疑念が出てきているようです。Air's Museum管理人様がGMコールにて問い合わせをしたときのログを公開していらっしゃるので、紹介します。

サルベージ攻略 GMコール(Air's Museum)

回答を要約すると、「現在調査中なので、やるかどうかは自己責任でお願いします。内容からいってたぶん過去にさかのぼっての処罰はないと思うけど、後からされても文句は言うな」ってことらしいです。

1/22に処罰が発表されたdupeについては、「ゲームバランスを著しく壊すものだから厳しく対処した」のに対して、ゼオルムのNMPOP条件に関しては「仮に不具合の利用にあたるとしてもそれとは違う(ので、おそらく過去にさかのぼっての処罰はないし、あるとしてもdupeの場合とは異なる対処になる)」という判断をこのGMさんはされているようですね。

上記の解釈はあくまでも猫の中の人個人のものであり、■e公式のものではありません。今後どうするかの判断は、(要約だけでなく)ご提供いただいたスクリーンショットにある原文を各自読まれた上で、自己責任でお願いします。

以下は内容の要旨。
 

続きを読む>>

チームゼオルム解散。


ぽろっごまだむの思い出

6月いっぱいで、猫の主催していた週1のゼオルム専門固定活動が、期間満了で終了しました。まだ35装備のマダムのPOP条件についてまったく手がかりがなかった時期からはじまった「カエル探索隊」から数えると、(途中メンバーの入れ替わりはありましたが)1年以上の長期にわたって活動していたことになります。

ちょうど1年ほど前、ひっしwな猫がゼオルムのカエル探しに失敗したことばかり書いていたこのブログは、「ゼオルムNM関連情報の集積所」としてずいぶん多くの方に訪れていただき、また多くの方に解明のためにさまざなご協力をいただくことになりました。

最終的な条件解明はこのチームではできませんでしたが(昨年の七夕の夜に、5層南NMを偶然発見・撮影できた(114-kill JP run)のも実は別の固定活動の時だったりします)、あの時期に心が折れずにブログを更新していけたのは、毎週毎週とっぴょうしもないことを言い出す猫に、イヤな顔ひとつせずつきあってくれた探索隊のメンバーの存在がとても大きかったです。

このチームがあったから、脳内で想像するだけでなく実際に試してダメだったというデータを積み重ねていくことができたし、それを見た多くの皆さん(日本人だけではなく海外のプレイヤーまで含めて)にさまざまな試行をしていただくきっかけになれたのだと思います。

条件が確定してからは35装備目的の活動になりましたが、気心知れたメンバーで潜るゼオルムは楽しかったです。最後まで残ってくれたメンバーにも、途中で卒業していったメンバーにも、本当に感謝しています。ありがとう。

また、他遺構のNM討伐の希望がまだまだ多い時期から、無理を聞いて大人数が必要な条件の試行にゼオルムに行かせてくれた夕焼けな人とサルベージLSのメンバー、マダム発見に立ち会ってくれた深夜のマゾい人たちの集い、このブログに情報を寄せていただいた方、ご自分のブログやサルベージ関連スレで情報公開していただいた方にあらためて感謝の意を表したいと思います。ありがとうございました。

一緒に遺構に潜った近くの仲間とネットでつながった遠くの仲間、これだけの人たちと一緒にサルベージの謎解きを楽しめたうちの猫は、幸せものだとあらためて思うのです。

 

こんにちは、そしてさよなら。

「真輝管未使用の状態で1区画殲滅」という条件で、1層のPoroggo Madameに会ってきました。マダムをPOPさせるまでにハイポ51本+ダスティポーション18本使用。モンク2人とシーフが殴っているのをハイポをバザーしながら見てるだけーな展開に、久々に最初の箱がなかったころのマゾベージを思い出しました。

突入から20:02経過時、南東区画のPoroggo Gentが倒れたのと同時に入り口においていた監視キャラがマダムのPOPを確認しました。

マムを倒さないで先にGentを倒そうかと思ったのですが、サルベージブログさんの記録やコメントいただいたセラさんの報告などを見ると、マムが落とすダスティポーションなしでいけるのかが不安になったので、直前になってマムを先にやることに変更しました。

結果的には持ち込みハイポ(7人で80本強)の残りは30本前後。ダスティポーション(回復量300)×18本=ハイポーション(回復量100)×54本相当なことを考慮すると、予想通りマムをやらないとハイポ不足で詰んでいた模様です。

前で殴っていたモンク曰く、「Gentの攻撃が一撃100ぐらいなので、タゲをとってしまうと回復量100のハイポでは連打するのが精一杯で全く攻撃できない」だそうで。運よくGentの魅了がこなかったので20分でマダムをPOPさせられましたが、WS運が悪いと泥沼ですねえ。

1層マダムをPOPさせるのに加えて移動時間とマダムの討伐時間まで考慮すると、おそらく最短に近かった今回ですら通常に比べて30分近く余分に必要だったので、5層北マダムと6層マダムを両立するルートの場合、1層マダムをやるのはリスクが大きすぎるんじゃないかという結論に達しました。何らかの仕様変更がない限り、もう2度とやらないと思います。

詳細な進行は続きに。

  

続きを読む>>

ゼオルム1層関連

土曜日のアルタナ祭りでリークがあったようですね。「インビュードアイテムを1つも使わずに中ボスのとこに行くと出現」(eLeMeNさんのレポートより引用)だそうです。

インビュードを1つも使わない状態で南東区画を殲滅して行き止まりのGentを倒すとPOP、という報告が攻略スレの方にはいくつかあがっています。ドロップはスカディ頭15とアレス手15が確認されているそうです。

また、戦闘中のSSがOrder of Blue Gartr(海外フォーラム)に掲載されています。このグループはネヴァンカフスをドロップしたそうですが、他の人からドロップは無しの報告もあるので、15装備も100%というわけではないのかな。

このSSの投稿者によると、
Wasn't triggered by killing stuff, apparently not by opening door. We're not quite sure exactly when it popped; we were surprised to see it up, actually, since we'd given up on it when we went to Ziz.
ということで、POPのタイミングがはっきり分からないようです。インビュード無しでGentを倒したときなのか、マムは倒す必要があるのか、倒した後扉を開けてPOP/あけなくてもPOPという報告両方あるがどうなのか、というあたりを、週末に確認に行ってみたいと思います。

※11/6 9:50追記
ワープ扉をあける必要はないようです(セラさんコメントありがとうございます)。

 

1/8 >>

Home > サルベージ > ゼオルムNM

Search
Feeds
Others
track feed

Page Top