<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Home > お散歩ヴァナ・ディール

お散歩ヴァナ・ディール

イチゴクリームソーダ

 
グスタベルグ(S) 夕方の空
イチゴとソーダでバニラをサンドイッチ。


最近、24時前に過去戦績NM用の箱回収のために過去バスに移動することが多いので、こんな色の空をよく見ています。

アイスクリームみたいな色でおいしそう、と思っていたのですが、「3色アイス」でぐぐるとセンタンの王将アイス(チョコ・バナナ・イチゴ)しか出てきません。イチゴ・バニラ・ソーダの3色のアイスってなかったっけ?うーん気になるよう。

 
 

リゾート風サルベージ


バフラウボス層
晴れた昼の海はめったに見えない気がする。

暗くなる前に終われーって念じてソウルボイスしたボス戦終了後に撮影。
イタリアかギリシャのどこかにありそうな雰囲気ですねー。窓際まで近寄りたい!

 

特別な技術


実験室
Azima師匠のコスプレで訪問してみた

人でにぎわう白門競売の北に、錬金術ギルドがあります。大戦中に流行した鎖死病の治療法は、ここから大陸に派遣された錬金術師が発見したものだそうです。広い敷地に実験器具が配置されている様子に比べると、バストゥーク鉱山区にある錬金術ギルドは手狭で、いかにも分家って感じですね。

他のギルドはアルザビ(人民街区)にあって、ビシージが来るたびに避難したり売り物がなくなったりしているのですが、錬金術ギルドだけは敵に攻め込まれない白門(辺民街区)にあるというのは、アトルガン皇国にとって錬金術は特別な位置付けにある技術だったということの現れなのでしょうか。

 

お乗り間違いのないようにご注意下さい。


maura1.jpg
まもなくアトルガン白門行きの船が出発いたします。

ひなびた港町のマウラは、クォン大陸の入り口・セルビナとエラジア大陸の入り口・アルザビ港を結ぶ交通の要所でもあります。

アルザビ行きの航路が開通する数日前に、船着場の入り口に次の船の行き先を案内する看板が立てられました。そそっかしい冒険者が船を乗り間違えないように、雨の日も風の日も4時間ごとに看板を裏返しているガルカさん、毎日ご苦労さまです。
 

続きを読む>>

第2の故郷


ウィンダス水の区・目の院
戦場から戻ると目に入る、目の院の建物。

Uchino鯖では黒太子討伐もしばらく発生しそうにないのでコブラ傭兵団に2度目の出戻り完了。コブラサブリガ欲しいにゃ><次のバージョンアップで胴装備が実装されたら早く欲しいかもしれないからウィンダスで階級上げときたいにゃ><ってのが動機だったりしますけど。愛国心より物欲。

とはいいながらも、過去世界でもやはりサルタバルタの草原と丸みを帯びたウィンダス様式の建物に囲まれている方が、四角い石造りのサンドリアの町並みよりも落ち着くのです。北サンドで生まれた猫ですが、長い間のウィンダス暮らしですっかり第2の故郷になりました。

刻々と色を変える空を見ているのが好きです。

故郷といえば何度も読み返してしまうのが、ガッカリブログさん「僕は土になりたい」
うちの猫にもいつか来る日を思うと、少しだけ目から水がこぼれてきます。

 

1/17 >>

Home > お散歩ヴァナ・ディール

Search
Feeds
Others
track feed

Page Top